×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キャッシング情報各社比較用語集2

さ行

【債権回収】さいけんかいしゅう(debt collection )

貸し出した債権(receivables)を回収することです。簡単に言うと、お金を返済してもらうことです。
いったん貸倒償却をした後で回収することをとくにrecoveries「償却済債権の回収」といいます。
債権回収業務を遂行する際には、貸金業規制法の回収規制を遵守する必要があります。

【債務】さいむ(obligation)

債権・債務とは、一般的には権利・義務と同様な意味を持ちます。
債務者が、債権者に対して、金銭の支払いや物の引渡し、労務の提供などの一定の行為(給付)をなすべき義務です。
契約あるいは法律に基づいて発生します。
キャッシングにおいては借金、負債のことです。

【サラリーマン金融/サラリーローン】さらりーまんきんゆう(sarakin', salary loan)

消費者金融専業者の事です。
基本的に無担保で小口の資金を簡便に消費者に貸し出す業態で、給与所得者(サラリーマン)が主要顧客です。サラ金、サラリーローンとも呼ばれます。

【実質年利】じっしつねんり(APR= the annual percentage rate in accordance with the actuarial method )

「年金利回り法」で計算した実質金利を年単位のパーセンテージで表示した金利のことです。
例えば、実質年利10%で50万円を30日間借りた場合の利息は、50万円×10%÷365日×30日で4110円となります。
消費者信用の金利は、「実質年利」で表示することを義務づけている国が多いです。
実質年率が低い方が、利息が安く済みます。
ローン会社によって1週間〜10日間の無利息サービスなどがあります。

【自動契約機】じどうけいやくき(ACM= automatic contract machine; ACP= automatic credit provider )

自動契約機(無人契約機)とは、キャッシングの審査も含めて、無人の契約機(非対面型)でもって契約ができる機械のことです。
審査は店頭での契約と同じです。
審査に通ると、ローンカードが発行され、その後、併設のATMでお金を借りることができます。
1993 (平成5)年7月に消費者金融大手のアコムが導入した「むじんくん」が最初です。
自動契約機の画面は銀行のATMが進化したものです。
自動でお金が借りられても、直接機械からお金が出てくるわけではありません。
平均の融資額は、店頭だと20万円、無人受付だと3万円となっており、申し込みから契約が終わるまでは遅くても1時間以内には終わります。
非対面といっても自動契約機の裏側には、係員がカメラを通じてモニターからあなたを見ていますので、機械だけで判断している訳ではありません。

【スコアリングシステム】(scoring system)

消費者の「信用」をデータから計数的に判断するシステムです。
消費者の「信用」データとは、クレジット申込者の属性情報(年齢、居住状況、勤務形態、年収など)、信用情報機関による既存借入れ金額・件数などの情報などで、これらの情報をもとに、ランク付けされます。
もちろん手動で計算しているわけではなく、申込み情報をコンピューターに打ち込むと自動 計算される仕組みになっています。

システム構築は既存顧客データのリスク発生実績に基づいて作られます。
また、属性情報によるスコアリングは経済環境などにより変化するため、直前のリスク発生データを元にスコアを洗替えしていく人工知能導入型システムも増えています。
なお、スコアリングとは「採点」することの意味です。審査が通らない場合は、このスコアリングシステムで規定の点数に届かなかったときと考えるのが妥当です。

【整理屋】('seiri-ya' sales; resolution sales)

整理屋とは、本来は、弁護士しか行えない債務整理を不法に行なう業者です。
多重債務者に対し、「複数ある債務を一括して肩代わりします」などと言葉巧みに誘い、高額な手数料を取り、債務者の利益になるよう本来の「債務整理」とはかけ離れた悪質な行為です。

【090(ゼロ・キュウ・ゼロ)金融】

090金融とは、新手のヤミ金業者(財務大臣や都道府県知事からの認可がない業者)の事です。
なぜ、「090金融」と言われるかは、正式な電話番号を用意せず、090や080から始まる携帯番号しか用意していないということからきています。
暴力団関係者など、無登録者がほとんどで、法外な高利でお金を貸します。
広告やチラシに掲載する連絡先を携帯電話番号にすることで、被害届が出た後も業者を特定しにくく、取り締まる事が難しいです。
自己破産をした人や、多重な債務を抱えている人、収入のあまりない高齢者など、正規な金融業者から融資お金を借りる事が出来ない人に簡単にお金を貸します。その代わり、法定金利の上限(29.2%)以上で貸付を行っている業者が多いです。
携帯番号や、勤務先、自宅、配偶者、などの連絡先も教えるように言われ、返済が少しでも遅れると、脅迫まがいの電話などがかかってるくようになります。

【全国信用情報センター連合会(全情連)】(Lenders Exchange Federation in Japan)

全国各地の消費者金融業者が設立・運営している、個人信用情報交換所の連合体です。大阪地区のレンダースエクスチェンジが第1号で、1972(昭和47)年8月に設立しました。
全情連の組織化は1976(昭和51)年9月です。
借りる側の消費者にとっては迅速な与信判断による円滑な資金融資が受けられ、貸す側の個人信用情報機関の会員(与信企業)にとっては、過剰貸付や貸倒れ防止等のリスク回避が図れることになります。

た行

【多額債務者】たがくさいむしゃ(over indebted person; large amounted debtor )

自分で返済能力を超えて金銭を借りる(借りてしまった)人のことです。
自力でお金を返せなくなり、返すためにまた他の金融業者から借り、多重債務者となってしまい、結果として多額債務者となってしまう事があります。

【多重債務者】たじゅうさいむしゃ(multiplex amounted debtor )

自分の返済能力を超えて、サラ金業者や、クレジット業者等数社の金融業者から借り入れをし、その返済が困難になっている人のことです。
多重債務者の場合、個人情報信用機関などで金融機関にその情報が伝わるため、その後借りることが非常に厳しくなります。

【短期間キャッシング】  たんきかんきゃっしんぐ  "short cashing, short-term cashing"

短期間(多くは5日間)のキャッシングサービスです。
クレジットカード会社の提携しているCDやATMか ら、カードを使って自動的に融資が受けられます。手数料は1回当たり 0.5%(1万円につき50円)と割安です。
カード会社によってサービスの名称は異なり、 ・JCBの「5DAYSキャッシング」・住友VISAの「99サービス」・日本信販「短期キャッシング」 などがあります。

【担保ローン】たんぽろーん(secured loan, collateral loan)

担保の提供を条件とするローン(貸付)のことをいいます。
不動産を担保にする場合は、抵当ローン(モーゲージローン)、動産を担保にする場合はチャトルローン、セキュリティローン(証券担保ローン)などと呼ばれます。銀行・信用金庫、政府系金融機関、ノンバンクなど、あらゆる金融機関は、担保ローン・有担保ローンを用意しています。

【超過利息返還請求】(excess interest repayment claim )

「過払い返還請求」ともいいます。
利息制限法上限金利と出資法上限金利の間の金利帯で締結された金銭消費貸借で、利息制限法を超える部分(グレーゾーン金利)を「過払い」として返還を求めることです。
訴訟を起こし、利息制限法を超える金利部分を無効とする判決が下れば、「過払い」として返還を受けられます。
利息制限法では、借主が法の制限を超過する利息を任意に支払った場合には、借主はその返還を請求できないとなっていますが、裁判例には、その場合でも、借主は超過支払額全額を返還請求出来るとするものもあり、実際には判例の方を優先的に考える事になっているます。

【提携ローン】ていけいろーん(affiliated loan, closed-end third party credit")

不動産業者(小売店、販売業者)が民間金融機関と提携して貸し出すのが「提携ローン」です。
消費者が物やサービスを購入する際、代金をクレジット会社の保証付きで金融機関から借り入れできる方法です。
日本の場合、これまで最も一般的に行われてきた提携ローンは、家電販売業者や乗用車、ピアノなどの販売業者が、銀行と提携し、これら販売業者が顧客の「信用保証」を行う条件で、銀行がその商品の購入代金を融資するというものです。
このほかに、この「保証」をクレジット会社や保証会社に委託する場合もあります。
このように、融資する当事者が求償権を持つ(貸し倒れのリスク負担をしない)形の提携ローンや債権買取り契約を、「with recourse (求償権つき)ローン」と呼びます。提携ローンは金利優遇などが受けられるケースが多いのですが、利用できる金融機関が限られます。

【定額リボルビングシステム】(revolving credit system based on fixed amount minimum payment )

毎月の最低限の返済金額(ミニマムペイメント)が一定額であるリボルビングシステム。
定額リボルビングシステムは、さらに「元利定額」と「元金定額」とに分類されます。
元利定額リボルビングシステムは、ミニマムペイメントを1万円とすると、その1万円から、まず1ヵ月の残高に対応する利息を差し引き、残りを元金返済に充当する方法です。
これに対し、元金定額リボルビングシステムは、元金分1万円に、1ヵ月間の発生利息を加えた額をミニマムペイメントとする方法です。

【定率リボルビングシステム】(revolving credit system based on fixed percentage minimum payment )

毎月の最低限の返済金額(ミニマムペイメント)を、前月締め日における残債(残存元本)の一定割合(通常は5%〜10%の範囲で決められることが多い)の元金と1ヵ月間の発生利息を加えた額とする方法のリボルビングシステムです。
このリボルビングシステムは「元金定額」と「元利定額」に分類されます。
なお、米国のクレジットカードは、定率リボルビングシステムを採用している例が多いです。

【テレホンキャッシング】てれほんきゃっしんぐ(telephone cashing)

消費者金融会社の店頭に行かずに、電話で融資を申し込む方法です。
本人確認や与信審査に問題がなければ、一定の金額が所定の口座に振り込まれるシステムとなっています。

【督促手続き】とくそくてつづき(collections methods )

督促の手続きは、一般には電話、電報、郵便、訪問など様々なやり方があります。
債権者としては、訴訟を起こすよりも簡単に手続出来る方法です。

【トイチ】('toichi' finance)

トイチとはヤミ金融の業界用語で非常に高率の利息を取って貸し出す違法行為のことです。
業者の多くは登録後3年未満であり「都(1)〜」という登録番号を持つ業者であることから、また「10日で1割」の利息を取ることから「トイチ」と呼ばれています。もちろん違法です。

copyright©キャッシング情報各社比較 All Rights Reserverd.